スポーツ整形外科・関節外科を専門に整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科の診療を行っております。

たなか整形外科クリニック

スポーツ整形外科・関節外科を専門に、腰痛・肩こり・筋肉痛・骨折などの一般的な整形外科疾患の治療にもお越しください。

一般整形外科

肩こりや腰痛、筋肉痛、骨折等の整形外科疾患の治療をいたします。外傷、加齢、変形、使い過ぎ、筋肉疲労など痛みの原因は様々です。腰痛ひとつをとっても、椎間板障害、筋膜性腰痛症、分離症やすべり症、骨粗鬆症、圧迫骨折などたくさんの疾患が存在します。
当院では、問診、診察、画像診断を行い、十分に説明したうえで治療を行ってまいります。

可能な限り短時間で痛みをとるために、ブロック注射や関節内注射、ギプス固定、足底板やコルセットの使用などが必要な場合があります。

専門分野:スポーツ整形外科

野球・サッカー・バレーボール・テニス・陸上・バトミントン・ソフトボールなどスポーツ人口の増加に伴い、スポーツ外傷・障害を起こす方も年々増加しています。
スポーツは多種目あり、それぞれのスポーツの特性を熟知したうえで治療を行うことが大切です。

当院院長は、特に野球・サッカー・バレーボール・バスケットボール・陸上・ラグビーでの実績がございます。また、講演会などを通じてスポーツ外傷・障害の予防の啓発も行っております。

  • 主な疾患:野球肘、オスグット病、膝靭帯・半月坂損傷、ジャンパー膝、疲労骨折、シンスプリントなど

専門分野:関節外科

重度の関節変形や骨壊死などで保存治療に抵抗するものには手術治療が必要となります。

代表的な手術として、骨切り術や人工関節などがありますが、年齢、性別、体格、職業、変形の度合いなど多くの要素の検討が大切です。

精密検査の結果、手術が必要な場合には、地域の基幹病院や大学病院に紹介いたします。

  • 主な疾患:変形性膝関節症、変形性股関節症、膝骨壊死、大腿骨頭壊死など

リウマチ科

近年、生物学的製剤の開発、導入によりリウマチの治療は劇的に変化しました。ひと昔前よりかなりの確率で寛解、治癒が可能になりつつあります。
ただし、副作用や合併症など解決されなければならない問題も残されており、内科や他科との連携が不可欠です。

リウマチの治療に際して、生物学的製剤の使用が必要な場合は、実績のある連携病院に紹介いたします。

  • 主な疾患:関節リウマチ、膠原病、痛風、骨粗鬆症など

リハビリテーション科

マッサージ師によるマッサージ治療もございます。

マッサージ師による
マッサージ治療もございます。

筋肉痛、関節痛、腱鞘炎、慢性疲労などに対し、各種リハビリテーション機器を用いた温熱治療やマッサージ、ストレッチを行っていきます。また、家庭でできる簡単な体操や筋トレの指導も可能です。当院には、マッサージ師が常勤しております。癒しの時をお過ごしください。

  • 主な疾患:ほぼ全ての整形外科疾患